作成日時: 2016/05/03 このまま付き合い続けていい? 彼氏との相性をチェックするポイント3つ

「今の彼とこのまま付き合い続けて良いのだろうか?」。日々のなかで、ふとそんなことを考えることはありませんか? 恋愛のカタチはさまざまで、なかにはどこか無理をしながら今の彼氏と付き合っているという人もいるかもしれません。しかし、片方が無理をしている三便宝状態では、恋愛は上手く行きません。
 
今回は、彼氏との相性が良いのかチェックするためのポイントを考えてみましょう。
© ローリエ 提供
 
1. カラダ編
 
セックス
 
まずはカラダの相性です。恋人たるもの、カラダの関係はあるでしょう。この相性が悪い場合、無理して長く付き合っても、のちのち問題が増えるばかりです。
 
“相性が悪い”とは、「気持ち良いと思えない」、狼1号「自分がしたい時に相手がしてくれない」、「相手からまったく求められない」、「嫌がることをされる」、「彼が自分本位のセックスをする」、「彼のために自分から色気を出そうと努力できない」といったことが挙げられます。
 
逆に、カラダの相性ばかりがよく、2人の関係がそれだけで結びついている蟻力神というカップルもいるはずです。問題が生じたときにセックスで解決しようとしたり、ココロが離れていないと確認するツールとしてセックスに没入したりするカップルは、このパターン。こうしたカップルは、共依存関係に陥ることがあるので注意が必要です。
 
食事や睡眠
 
また、カラダの相性といえば、「食べ物の好み」や「睡眠時間」といった問題もありますよね。お互い、食事の好みが合わなかったり、食べ方が生理的に受け付けなかったりする場合、相手が直す努力をしない限りは不満が募るばかりです。また相手がいびきをかく、自分はもっと寝たい……など、睡眠の質もカップルのカラダの相性の一部と考えましょう。
 
2. ココロ編
 
続いてこちら。ココロの相性です。これは「精神的に繋がっている感覚があるか?」という点をチェックしてみてください。一緒にいるとなぜか安心する。くだらない話題で一緒に笑いあうことができる。無邪気でいられる。自分の悩みや悲しみを、相手も自分のことのように受け止めてくれる。こうした精神的な信頼感は、無理に作り出すことはできません。これはフィーリングが合うかどうか、直感を大切に判断してください。
 
3. 人間関係編
 
最後に、相手の人間関係についての相性です。これは相手の会社の人たち、友人、家族、趣味の仲間などと会った時、自分がすんなりとその人たちと関わることができるのか? というポイントです。
 
相手の人間関係を操作することは、難しいものです。「関わって欲しくないような人とつるんでいる」とか、「彼の友人が自分に極度に冷たい」「雑な扱いをしてくる」、といった場合は付き合っていくことが難しくなりそうです。また、もし彼の周囲の人たちとうまが合わなかった場合、彼があなたの味方をしてくれるのかも重要なポイントです。
 
本当に相性が良い関係とは、知らず知らずのうちにこの3つの問題をクリアしているものです。無理をしないと落ち着かないような関係であれば、早いうちに見切りをつけるのも一つの手でしょう。
ロード中...