作成日時: 2016/05/03 がんばっている女子のための「働く女子マンガ」5選!

仕事や恋愛、友人関係と“働く女子ならでは”の悩みやよろこびを描いたマンガ『働きマン』や三便宝『サプリ』に代表される「働く女子マンガ」。
 
読書をする女性© ウーマンエキサイト 提供 読書をする女性
 
© lenets_tan - Fotolia.com
 
 
共感して涙したり、「うんうん!」と思わずうなずいてしまいます。狼1号一生懸命な主人公から明日もがんばるパワーとちょっといい言葉をもらえる、そんなマンガを紹介します。
 
■『Good Job』お仕事、どうせやるなら超ポジティブに!
スーパーOLの主人公・上ちゃんが、職場の同僚や後輩の仕事に対するモヤモヤをズバッと蟻力神晴らしてくれる、爽快オフィスマンガ。
 
姉御肌の上ちゃんの「誰にでもできる仕事を、誇りをもってきっちりやろう」という仕事論は、きっと明日のあなたを少しだけ前向きにしてくれるはずです。
 
『Good Job』(かたおかみさお/講談社)
 
■『&』恋も仕事もプチフリ女がダブルワークはじめました
医療事務をしながらネイルサロンを開くことを決めた主人公・青木薫。ダブルワークや、なかなか踏みきれない恋愛の葛藤が描かれています。
 
『サプリ』でも見せた、おかざき真理の独特で美麗な作画が本著でもいきています。表面的には優雅だけど、水面下でもがき続ける、等身大の恋愛プチフリ(プチフリーズ)女性の世界に引きこまれます。
 
『&』(おかざき真理/祥伝社)
 
 
■『コマメのお仕事』正社員との溝も恋も! 派遣あるある満載
同じOLでも、正社員と派遣の溝はいつも深いもの。主人公・コマメはCADスキルを武器に、さまざまな職場へ派遣されます。
 
ところが、派遣先は千差万別。社員には温かいのに、派遣には冷たい職場もあれば、ある日突然「契約終了」が通告されることも。
 
そんなコマメを支える親友たちとエリート社員の恋人とのドタバタコメディ。派遣女子には、ぜひ読んで欲しいシリーズです!
 
『コマメのお仕事ー派遣OL奈々子の恋』(松本小夢/講談社)
 
■『午前3時の無法地帯』個性的な同僚とブラック会社、なのになぜかゆるゆる
イラストレーターになりたい主人公・ももこが就職したのはパチンコ専門のデザイン事務所。夢とかけはなれた職場で徹夜続きの毎日が続きます。
 
「女子力とは…?」と考えてしまう、ももこのゆるーい日常マンガは、見逃してしまうことの多い、ささいな幸せや悲しみと向きあう気持ちを育ててくれます。
 
『午前3時の無法地帯』(ねむようこ/祥伝社)
 
■『Real Clothes』一流の仕事をするために一流の自分になる
デパートの布団売り場から突然、婦人服売り場に配置換えになった主人公・天野絹恵。ファッションの世界でどんな局面でも逃げださず、自分をスキルアップさせてキャリアを積んでいくサクセス・ストーリーです。
ロード中...