999皮炎平軟膏

999皮炎平軟膏|湿疹・皮膚炎用薬

550 

在庫あり
550 ポイント
ほしい物リストに追加

配達方法:EMS(国際スピード郵便)、最短3日間でお届け!
配送料:1200円 (2万円以上購入時、送料無料です)

ご購入の手続きを 順調に行っていただく ためのご注意 受信設定方法 便局留めOK!!商品名はでお送りしております平日15時前にご入金の確認を取れましたらお支払い 対応時間 2万円以上購入時、送料無料です

商品の詳細
  • 999皮炎平軟膏商品名称
  • 20g x 1本内容量
  • 軟膏薬の形
  • 三九薬業株式会社製造元

【999皮炎平軟膏の特徴・効能】

消炎、痒み止め、抗過敏 炎症を抑え、かゆみ止め!!

【999皮炎平軟膏の使用方法】

外用ぬり薬。 1日2~3回、患部適量にぬる。 重症或は慢性炎症の場合、1日5~8回。

【皮膚炎予防と治療】

原因となる物質に触れないようにすることで、接触皮膚炎は予防できます。触れてしまった場合は、せっけんと水ですぐに洗い落とすようにします。原因物質に触れることがあらかじめ予測できる状況では、手袋や皮膚を保護できる衣類が役に立ちます。保護用クリームを塗って物質が直接皮膚に触れないように防ぐ方法もあります。ツタウルシやエポキシ樹脂などの物質に有用です。原因物質の注射や錠剤服用による脱感作(原因物質に対する過敏性を減らす試み)では、接触皮膚炎に対する予防効果は期待できません。
原因物質にそれ以上触れない環境をつくらない限り、治療の効果は上がりません。原因物質との接触がなくなれば、通常は1週間程度で皮膚の赤みはなくなります。水疱は少しの間じくじくしてかさぶたになったりしますが、まもなく乾いて治ります。皮膚がかさついてはがれる、かゆい、一時的に皮膚が厚くなるといった症状は、数日から数週間ほど残る場合があります。
かゆみを抑える治療法としては、数々の局所用薬や経口薬があります(皮膚のかゆみと非感染性の発疹: 治療を参照)。さらに、皮膚炎が起きている範囲が狭ければ、冷たい水か酢酸アルミニウム(ブロー液)に浸したガーゼや薄い布を1日に数回、1回1時間ほど貼っておくと症状を鎮めることができます。範囲が広い場合、冷たい水での入浴を短時間行うと症状が軽減されます。その際、コロイドオートミール(かゆみを抑える働きのある市販の入浴剤)を水に加えてもよいでしょう。医師は水疱が大きい場合はその中の液体を抜くことがありますが、水疱自体はそのままにしておきます。

ロード中...