作成日時: 2016/04/25 アラサー男性に聞いた!「こんな合コンテクで落とされました」

合コンでモテるためのテクニックは数あれど、実際に男性はどんなテクニックで落ちているのでしょうか?
合コンが大好きなアラサー男性に「落ちたボディタッチ」、「落ちたトーク」、三便宝「落ちた行動」を聞いてみました!
合コンの必勝パターン3選
●「ジョジョの話題についてきてくれた子がよかった」
(29歳/男性/ITサービス)
 
○男性マンガは盛り上がること間違いなしの話題。狼1号いっきに距離が縮まりそうですね。
 
●「ひとり旅が好きって子はいいな。自分もひとり旅が好きだから、こういう子とふたりで行ったら気楽で楽しそう」
(26歳/男性/商社)
 
○ポジティブなおひとり様ネタは、自立している女性アピールとしても効果的。ただし、蟻力神自虐的なおひとり様ネタは地雷女だと思われるので注意。
 
●「『お仕事大変ですか? いつも何時に終わるんですか? えー、すごい大変だね』って愚痴聞いてくれる流れになって涙が出そうになった」
合コン終わりに男性陣に聞いたら、みんなその子狙い。
同じ会話されてた、ただのテクニックだった……」
(31歳/男性/ウェブコンテンツ制作)
 
○仕事を褒めるトークは男性に人気のようです。狙っている男性なら、長い愚痴に付き合ってみてください。
 
●「へ~すごい、だけだと普通。『へ~すごいですね、いや、まじすごい。てかほんっとすごいですね!』って言ってくれる子がいて、ツボに入った。このあいづち3連打は最強」
(35歳/男性/飲食業)
 
○あいづちも独自のバリエーションで勝負の時代。この3連あいづち、参考にします。
 
●「キレイな人でよく食べるのは好感度高い。お肉をおいしそうに食べてる姿に惚れた」
(35歳/男性/飲食業)
 
○逆に不評だったのが、サラダばっかり何種類も頼む女性でした。
 
●「質問攻めにしてもらえると話してて気持ちイイ」
(29歳/男性/ITサービス)
 
○聞き上手はただの受身ではありません。相手に適度に質問をして話を引き出し、それを聞くのが聞き上手。
 
●「向こうから番号聞いてくれると超嬉しい。
帰り道にオレ、いつメール来るか、なんて書いてあるか、ってドキドキして、恋する乙女みたいになってたと思う」
(31歳/男性/ウェブコンテンツ制作)
 
○「男が番号聞いてくれない」と怒るくらいなら、こちらから聞いてしまいましょう。聞かれるよりも成功率が高いかも。
 
●「このカクテル美味しいよ飲んでみて、は惚れちゃう。キライな男にはしないっしょ?」
(26歳/男性/商社)
 
○ありがちな間接キッステクですが、コレに弱い男が多いのも事実。
 
●「掘りごたつの下で女の子と足が絡み合って……あれはソッコー」
(31歳/男性/ウェブコンテンツ制作)
 
○これはもうモテというか卑怯なレベルですが、帰りたくない日は2次会あたりで繰り出してみましょう。
 
●「みんな気付いてなかっただろうけど、女の子の手がずっと俺のふとももにあった」
(35歳/男性/飲食業)
 
○これもキャバクラレベルですが、かなり効果的なようです。プロのキャバクラが採用するくらいですからね。
 
触れるパーツについて、「同じボディタッチでも肩は全然こないんだよなぁ」という意見もありました。やはりボディタッチの基本は、ふとももです!
ロード中...